気軽に茶道をしてます。

壊れし風船蔓の支柱 ()
蒸し暑い朝に、目覚めるとずっと雷鳴が低く響いており、 京都でも大雨警報とTVでながれるや、北から冷たい風が 吹き始めます。もうすぐ奈良にも南下する印ですから 慌てて二階など開け放っていた窓を閉めに走りました。 8時頃から20分程の強い雨脚で、庭に出られず、 朝からのお稽古の準備の手を止めさせられました。 9時半 嵐の如く通り過ぎ、陽が射すと一段と蒸し暑さが増し、 庭の花々には、通り雨の水滴が残っておりました。     床の花は、庭から木槿と藪茗荷をチョイス    お稽古は茶事前になり二人お出でで、初炭と続き薄茶、 そしてもうお一人が薄茶点前をされました。 肩の力を抜いて、本番を迎えれば大丈夫でしょう。  でも茶事前に困ったことが、それは小庭の蹲踞の横、 一ヶ月前に花が咲いたフウセンカズラに建てかけた支柱が、 先日の台風5号により、壊れてしまったのです。 お稽古場からは簀戸で隠れてわからないのですが、 蹲踞へと進まれると 茶事前に何とかしなければと思いながら・・・ 8/18⇐7/18 出来てきた風船も一つは茶色に変色し始めており、 最後まで見届けて種も採りたいし、かといって 抜いてしまうのもかわいそうですし・・・ 『フウセンカズラ壊れ支えで揺れ動く』                愚句   誰か?(相方さん)なんとかして下さいませんかー。 呼びかけるも、知らぬ顔、アーアーアー
>> 続きを読む